ツンデレうさぎ小屋 日記のページ

日々のゆったり、まったり、のんびりに加えて イラストなどが入った絵日記ページです。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.03.25[火] ARIA The ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」

本日ARIA The ORIGINATION 第12話 「その 蒼い海と風の中で…」を鑑賞
管理人の感想です

今回のお話は――
季節はうつろい秋も既に終わり
アクアには冬が迫っていた
そんな中、藍華と灯里はいつものように二人で合同練習に励む
プリマ昇格へと向けてやる気を出す灯里だが、藍華の様子がいつもと違う
藍華の口から伝えられた言葉は…
その日の練習後アリアカンパニーで夕飯を囲むアリア社長、アリシアと灯里
その席でアリシアからも灯里へと重大なことが告げられるのですが…


ゆったりまったりそして話の核心部分へと入っていく
なんだか最終回のような第12話
そして来週は本当に最終回なARIA
あー寂しいorz

以下見てる方でないと意味がわからんっというところが多々

ありますが、なるたけネタばれしたくない管理人の仕様です。。

11話で前振りがあった藍華ちゃんですが
冒頭、季節も変わってるのに二人での合同練習
そしてやたらと落ち込んでる…うっまさか…
と思ったらそうですか、そうですよね(涙)
…なんというかその時の模様を丸々一話で見てみたいんですが(泣)
特別編希望w
回想シーンの晃さんに涙…

重大告知後、深夜のあかつきんヒドスギですwww
灯里じゃなくてもあわわわわわってなりますがwww
でもそんなあかつきんのフォローは泣けました。。
この二人ってなんか関係してくるんでしょうか??
そんな空気があるような無いようなw無いですかww
そして、しょちょー!w今期着ぐるみ多いですw

後半は見てる最中なんだかやたらとハラハラしました(?)
アリシアさんの言い回しにw
まさかこれは嫌なフラグかと…
いろいろ感想サイトを回ってアリシアさんに変なイメージが(爆)
途中、挿入歌が流れる中、
灯里へのARIA登場キャラたちの応援や温かい眼差しがまた…でっかい
感動を呼びました。。って恥ずかしいセリ(ry

そんなラスト…凄まじく次週が気になるのですがorz

管理人は原作読んでないので毎回話がワカラズで楽しんでますが
(というかアニメ版が原作通りなのかも不明ですが…)
最後が気になるのともう最終回、という複雑な心境の管理人です…
というか、もう終わったら
ARIAの単行本全巻買いますっ!!www

次回いよいよARIA最終回 次週も皆様 はいカンパニーれっ。。。

akaripi3.jpg

スポンサーサイト
about
おいでませっ
ご訪問ありがとうございます。
ここはツンデレうさぎ小屋、日記のページです。
◇一部ブログ様とのTBが通らなかったり不安定だったりします。
こちらからお返事できていないサイト様、申し訳ありません。 こちらにうまく通らない時には、コメント欄もお気軽にTB代わりに御利用くださいませ。。
◇コメント・TBはスパム対策の為、承認制をとらせてもらっています。
反映されるまで少しお時間頂きます。ご了承下さいませ。
◇フレーム表示、本館は

→こちらからどうぞ


日記カウンター
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
禁則事項です。。
◇ブログ内の文章・画像等は無断転載禁止です。版権ものについて、個人的趣味で描いているものです。作者様、各企業団体様とは一切関係ございません。

◇記事と関連のないTB・コメントなどは御遠慮下さい。場合により当方の判断で削除致します。御了承下さい。

◇車の改造について記載されている内容はすべて自己責任においての作業となります。このページを参考にしての作業で不具合・問題が発生しても当方は責任を負えません。各々の責任において作業を行ってください。分からない時には専門業者にお願いしましょう。。作業箇所によっては生命に関わります安全第一でお願いいたします。。

長くて申し訳ありませんm(_ _)mなにか問題がありましたら各記事のコメントか<本館>のメールまでお知らせ下さいませ。。
トラックバック・コメント
FC2カウンター
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。