ツンデレうさぎ小屋 日記のページ

日々のゆったり、まったり、のんびりに加えて イラストなどが入った絵日記ページです。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.04.25[金] To LOVEる 第4話 「宇宙のLOVEエプロン」

本日管理人To LOVEる 第4話 「宇宙のLOVEエプロン」を視聴
何を言っているのかわからん!というところや話の内容、
少々えちぃ本編参照イラストなども含まれますのでお気をつけ下さい。。


本日のお話――
ララとの結婚により王になると戦争しなくちゃならない
リト改めて結婚に悩みだす
ララと子安さん←地球の料理に感動
ララが地球の食材を使って故郷の味に挑戦
リト三途の川一歩手前
ララはお姫様なので料理したことない
料理の下手な相手とは結婚しない国へ帰れ宣言
ララいなくなる→帰ってくる
食材暴走――


もう…ゴールしても…いいよね…


管理人的今回の見所

ララがスッパで寝床に忍び込むのはデフォルト

美柑がララに瞳を潤ませて頬を染めるww
ヒント:百合√


裸エプロン


  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

触手…触手?!


ラスト、話の収集がついてないw


次回「くいーんの挑戦状」


mikan3.jpg


lalaepu3.jpg


lalasyo3.jpg

これ、なんてA…ry


To LOVEる 第1巻

To LOVEる-とらぶる 1 (1) (ジャンプコミックス)

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tunusa.blog99.fc2.com/tb.php/103-c086b9c5
To LOVEる 第1巻 美柑の作るごく普通の料理に、ララは大感激。デビルーク星の王族であるララの食事には毒味役が付いており、ご飯 が温かいというだけでも彼女には貴重なものなのだ。リトと美柑に振る舞おうとララがデビルーク星の料理を作ってみるが、これが激マズ。 2008.04.25 22:30
To LOVEる 第1巻 美柑の作るごく普通の料理に、ララは大感激。デビルーク星の王族であるララの食事には毒味役が付いており、ご飯 が温かいというだけでも彼女には貴重なものなのだ。リトと美柑に振る舞おうとララがデビルーク星の料理を作ってみるが、これが激マズ。 2008.04.25 22:30
今週も突っ込みどころ満載のおバカな内容でした。 U系で放送した方がよかったんじゃないかなあ、この作品。 ザスティンが結構役立たずだったり、 デビルーク星とは普通に行き来してるし…(1話はなんだったんだ) 4話にして初めてララのしっぽの突っ込みが。 ... 2008.04.27 06:56
about
おいでませっ
ご訪問ありがとうございます。
ここはツンデレうさぎ小屋、日記のページです。
◇一部ブログ様とのTBが通らなかったり不安定だったりします。
こちらからお返事できていないサイト様、申し訳ありません。 こちらにうまく通らない時には、コメント欄もお気軽にTB代わりに御利用くださいませ。。
◇コメント・TBはスパム対策の為、承認制をとらせてもらっています。
反映されるまで少しお時間頂きます。ご了承下さいませ。
◇フレーム表示、本館は

→こちらからどうぞ


日記カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
禁則事項です。。
◇ブログ内の文章・画像等は無断転載禁止です。版権ものについて、個人的趣味で描いているものです。作者様、各企業団体様とは一切関係ございません。

◇記事と関連のないTB・コメントなどは御遠慮下さい。場合により当方の判断で削除致します。御了承下さい。

◇車の改造について記載されている内容はすべて自己責任においての作業となります。このページを参考にしての作業で不具合・問題が発生しても当方は責任を負えません。各々の責任において作業を行ってください。分からない時には専門業者にお願いしましょう。。作業箇所によっては生命に関わります安全第一でお願いいたします。。

長くて申し訳ありませんm(_ _)mなにか問題がありましたら各記事のコメントか<本館>のメールまでお知らせ下さいませ。。
トラックバック・コメント
FC2カウンター
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。