ツンデレうさぎ小屋 日記のページ

日々のゆったり、まったり、のんびりに加えて イラストなどが入った絵日記ページです。 

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:--  Top

2008.04.15[火] 我が家のお稲荷さま。 第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」

我が家のお稲荷さま。 第2話 「お稲荷さま。我が家に住みつく」を視聴
以下管理人感想等、話の内容も含まれますので未視聴の方はお気をつけ下さい


――家へと戻った透と昇
父親に空幻とコウの紹介も済ませ、
5人は一緒に生活を始める。
空幻の提案で土地の神さまに
挨拶をしようということになり
街の一番大きな神社へと向かう事になったのだが…


さて今回で第2話となる我が家のお稲荷さまですが
始まったーと思ったら、透が第一声

「父さん、妖怪飼っていい?」
………
……

え?
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
それに対して親父さん
妖怪?
まぁーいいけど?
orz…良い・・家族…で・・す…

部屋に飾ってあった写真を見つめるコウ
昇「その横に写ってるのは兄ちゃん。小さいでしょ?」
そしてなぜか謎のねずみのアップ画像w
コウ「横にいるこれは黒天山(?)の大ねずみでしょうか?」
これがこの後重要な意味を…持たないですか?(汗)

コウと話をする透と昇の親父さん
おやじさん「で、どれくらい泊まっていくの?」

コウ「この身が滅ぶ…その時まで」

おやじさん「へーじゃあ当分の間はここにいるん

だねー」


orz限りなく・・ひとごと…
このおやじさんはただものじゃないことはわかりました
!というか、コウはずっといるんですか?!なんとうらy ry
そんな突っ込みどころ満載だった今週のお稲荷さま。
コンビニのオーナー小野大輔(え)がこの土地の神さまという
とんでも展開で、操る狛犬を空幻が倒して終了
しかし このオーナーである恵比寿さま
一癖も二癖もあり
これから何かしら関わってきそうな予感です。。

今回の見所
天狐さまは凛々しすぎます
→コウかわいいよコウ
これで最終回までいけます本当にアリガトウゴザイマシタ

次週「お稲荷さま。登校する」

kousi3.jpg


我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)

スポンサーサイト
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://tunusa.blog99.fc2.com/tb.php/97-63716b40
JUGEMテーマ:漫画/アニメ  高上兄弟の守り神となったクーは、昇達が住む町に一緒にやってくるのだが・・・・・それには父親の了承を得なければいけない。  “父さん、妖怪飼っていい?”  って・・・恐ろしくストレートに頼む、昇だが、それを事情を知っ... 2008.04.15 18:45
我が家のお稲荷さま。 (電撃文庫) 父親の承諾もとりつけ、高上家で暮らすことになった天狐とコウ。人間の暮らしに興味津々の天狐は、ある日この地の土地神に会いたいと話すのだった・・・。 2008.04.15 19:44
楽しいなぁ~、いやはや、実に楽しい。 恵比寿の商魂逞しさも、コウのズレ具合も、クーの千変万化っぷりも そして最後に極めつけだった父親の天然っぷりも! 2008.04.16 01:59
今回は、空幻が土地神様に挨拶に行くお話でした。 まさかコンビニのオーナーをしているとはびっくりですが、売上のためなら手段を選ばなさそうな感じ。 神社破壊の理由はあの落雷のせいということにでもするつもりなんですかね(笑)。 家で妖怪を飼っていいかという... 2008.04.16 07:39
about
おいでませっ
ご訪問ありがとうございます。
ここはツンデレうさぎ小屋、日記のページです。
◇一部ブログ様とのTBが通らなかったり不安定だったりします。
こちらからお返事できていないサイト様、申し訳ありません。 こちらにうまく通らない時には、コメント欄もお気軽にTB代わりに御利用くださいませ。。
◇コメント・TBはスパム対策の為、承認制をとらせてもらっています。
反映されるまで少しお時間頂きます。ご了承下さいませ。
◇フレーム表示、本館は

→こちらからどうぞ


日記カウンター
カレンダー
12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
最近のトラックバック
ブログ内検索
禁則事項です。。
◇ブログ内の文章・画像等は無断転載禁止です。版権ものについて、個人的趣味で描いているものです。作者様、各企業団体様とは一切関係ございません。

◇記事と関連のないTB・コメントなどは御遠慮下さい。場合により当方の判断で削除致します。御了承下さい。

◇車の改造について記載されている内容はすべて自己責任においての作業となります。このページを参考にしての作業で不具合・問題が発生しても当方は責任を負えません。各々の責任において作業を行ってください。分からない時には専門業者にお願いしましょう。。作業箇所によっては生命に関わります安全第一でお願いいたします。。

長くて申し訳ありませんm(_ _)mなにか問題がありましたら各記事のコメントか<本館>のメールまでお知らせ下さいませ。。
トラックバック・コメント
FC2カウンター
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。